チーム診断では、レジメとこのスライドをよく読んで、自分たちのチームを読み解いていきましょう。